脱毛機の種類について

胸毛,脱毛,男
メンズ脱毛ブロガー ケン
この記事では脱毛器の種類について解説します

メンズ脱毛で使用される脱毛器には3種類あります。

光脱毛

まずは光脱毛です。

光脱毛(フラッシュ脱毛)とは毛根にダメージを与えることで体毛を除去する施術の総称。毛根に存在するメラニン色素に反応する光を照射して行う。毛根を破壊するのではなく、ダメージを与えて脱毛を促す点で医療レーザー脱毛とは異なる。医療レーザー脱毛がクリニックなどの医療機関で行われるのに対し、光脱毛はエステサロンで行われるのが一般的である。

引用:wikipedia

痛みが少ないのが特長です。

レーザー脱毛

次にレーザー脱毛です。

医療レーザー脱毛とは、黒色、または茶色に吸収される波長のレーザーを皮膚に照射することで、毛や毛根、周辺組織にダメージを与え、脱毛する方法。毛のライフサイクルの内、成長期に照射した分のみが脱毛されるといわれ、退行期の毛に照射しても効果は無い。これは毛根に対して十分な熱量が与えられるのが、成長期に限られるからである。医療行為のため、医師、もしくは看護師でないと照射は出来ない。

引用:wikipedia

こちらはクリニック(医療機関)でしか使えません。

出力が光脱毛より高いので、脱毛効果は高め。

ただし、その分痛みも強いです。

ニードル脱毛

最後にニードル脱毛です。

毛穴に絶縁針を刺し、電流と高周波熱で毛乳頭を焼き、組織を破壊して脱毛する。毛乳頭が完全に破壊されると、そこからは永久に毛が生えてこない。レーザー脱毛では行えない産毛、白い毛、眉毛、日焼けした肌や、シミ、アザ、ホクロなどメラニン色素が濃い部分の脱毛がニードル脱毛では可能である。施術時に痛みを伴い、色素沈着や内出血等のトラブル事例も散見されており、施術時には注意を要する。

参考:wikipedia

ニードル脱毛を採用している所はほとんどありません。

痛みが強いですが、高い脱毛効果があります。

3つの特長を表でまとめると

光脱毛 レーザー脱毛 ニードル脱毛
痛み ×
脱毛効果
料金 ×
こんな方向け ・痛いのが嫌な方 ・痛くても良いから早く脱毛したい方 ・白髪や日焼け状態でも脱毛したい方

※料金はサロンやクリニックによって差があるので一概には言えません。

メンズ脱毛ブロガー ケン
私の体感ですが、ほとんどの方が光脱毛とレーザー脱毛を選んでいると思います。

知名度の高い人気のサロン・クリニック

↓1,000円で体験できる老舗のサロン。日焼け・白髪状態でも脱毛できます。

↓最大手のメンズ脱毛サロン!安い・痛くない、素敵なサロン様です。
RINX

↓3部位とは言えレーザー脱毛6回29,800円は安いです。。
オトコの根こそぎレーザー脱毛