【100%効果有】すね毛の脱色クリームならおすすめはこの2つです。

このページで伝えたいこと

  • すね毛が濃いなら脱色クリームを使う方法もおすすめ
  • メリットは簡単で安く、濃い毛を目立たなくできること
  • デメリットは、近くで見ると違和感がある事と、小マメなケアが必要な事

すね毛が濃い男性が、あまりお金をかけずに自分で処理をしたい場合におすすめなのが脱色クリームを使う方法です。

ここでは市販されている脱色クリームのメリットやデメリットなどを、おすすめのクリーム紹介もあわせて紹介していきます!

すね毛を脱色できるクリームとは?

すね毛の処理と言えば代表的な方法として、脱毛があります。毛を取り除くことで、問題を根本から解決してしまうわけです。

ただ、脱毛処理は痛みを伴うこともあり、それが耐えがたいという人もいるのです。そこで人気なのが、脱毛ではなく脱色をするクリームを使うこと。

どうしてすね毛が目立ってしまうのか、それは肌の色に対して毛の色が黒いからです。金髪の白人の場合、すね毛が生えていても近くで見なければほとんど分からないことがあります。これは肌の色に毛の色がまぎれているからです。

脱色クリームを使えば、髪の毛の脱色と同じようにすね毛の色を薄くできます。毛自体は生えたままなので、大きな負担がなくむだ毛を目立たなくさせる効果が実感可能です。ただしこの脱色クリームにもメリットだけではなくデメリットがあるので、その特徴をしっかりと理解した上で使う必要があります。

すね毛を脱色するクリームのメリット

すね毛脱色のメリットは、なんと言っても手入れが簡単にできることです。クリームを塗って放置して、あとはシャワーで流すだけ。たったこれだけのことなので、ちょっとした時間ができたときにもすぐ使えるのは嬉しいポイントです。

すね毛の場合、髪の毛のように密集していないので、まんべんなく塗ることも簡単にできます。よほど剛毛な人でない限り、塗るときもシャワーで流すときも困ることはありません。

実際に脱色をした場合も、茶色になるくらいなのであまり目立ちません。肌の色が白めの人だと目立つので、もう少し脱色をする必要はありますが、しっかりと対応可能です。

むだ毛を剃ろうとすると、カミソリが絡まって時間がかかる場合もありますが、ほとんど負担を感じないレベルで処理をできるのは大きなメリットと言えます。

すね毛の脱色クリームのデメリット

すね毛脱色は、メリットだけではなくデメリットもあります。そのデメリットが自分にとって許容できるものなのかどうかで、クリームを使っての脱色に対する評価も変わってくるのです。

一見すると目立たなくなる脱色ですが、近くで見ると不自然な印象を受けてしまいます。少し離れたら目立たないものでも、近くで見られる機会があったら脱色をしていることがバレてしまうのです。

そのことが知られても気にならないという人なら問題はありませんが、誰かにそのことを指摘されるのがいやな人の場合は、デメリットに感じられるものなのです。

次に、脱色をしてからある程度の期間が経ったときに起こる問題です。すね毛のヘアサイクルは短く、伸びては抜けることを繰り返します。髪の毛に比べて体毛が短い状態で止まるのは、一定の長さに達したら生え替わっているからなのです。これは実際に自分の目で見ると分かることですが、全部同じ長さのように見えて実はバラバラな長さで生えています。

脱色をしたすね毛が抜け落ちて新しいすね毛が生えてきた場合、当然のことながらその毛は黒いです。そのため脱色された状態の中で黒い毛が突然生えてくるので目立ってしまいます。この問題の対処法は、再度脱色をすることになります。

こまめなケアが必要になるという意味では、脱色もデメリットを抱えているわけです。

すね毛の脱色クリームの使い方

実際にすね毛脱色クリームを使う方法ですが、これは全部で三段階の工程に分かれています。

まずは除毛クリームを塗ること。これはしっかりとまんべんなく塗っていきます。クリームによってはそのまま使えるものもあれば、事前に複数の液を混ぜ合わせるものもあります。

実際にすね毛に塗ったあとは、一定時間放置する必要があります。これもクリームの種類によって変わってきますが、決められた時間は守るようにしてください。あまり長い間塗ったままにしておいても、肌がダメージを受けてしまうのでとてもリスクがあります。

最後にクリームを水で洗い流します。このとき、クリームを塗った場所が赤くなることもありますが、時間の経過とともに元の色へ戻ります。肌が弱い人の場合、かなり長く赤い状態が続いてしまいますが、半日もすれば元通りになるので安心してください。

肌の強さは人それぞれなので、心配な人は事前に皮膚科で相談をすると良いです。場合によっては使わない方が良いと診断されることもありますが、そのときはほかの方法を選ぶようにしてください。無理をして大きなトラブルになってしまったら大変です。

市販で買えるおすすめのすね毛脱色クリーム

市販されている男性用のむだ毛脱色クリームにもいろいろな種類があります。その中でも人気が高く、おすすめなものを紹介していきます。

メンズボディ むだ毛脱色クリーム

最初に紹介をするのは「メンズボディ むだ毛脱色クリーム」です。500円くらいで買うことができ、腕と足の両方に使えます。脱色するまでの時間は10分ほどになっているので注意してください。通販サイトなどでもランキングで高い位置にあり、口コミでもその効果を実感している人がたくさんいます。

実際のところ、脱色クリーム自体は男性でも女性でも気にせず使えるようになっています。ただ女性向けよりも男性向けのほうが効果は強くなっているので、そういう意味では「メンズボディ むだ毛脱色クリーム」のように、男性向けと明確にされているほうが良いです。

【Amazon】メンズボディ むだ毛脱色クリーム N [医薬部外品]

 

エピラット 脱色クリーム 敏感肌用

敏感肌な人の場合は「エピラット 脱色クリーム 敏感肌用」がおすすめです。パッケージを見ると女性用ですが、通販で買うなら気にするほどのものではありません。

また、脱色クリームは匂いがきついものばかりなのですが、このクリームは無臭タイプなので気にならないのもポイントです。値段は800円くらいなので、金銭的な負担も少なく済むのが嬉しいところです。

エピラット 脱色クリーム 敏感肌用 55g+55g [医薬部外品]

 

脱色クリーム自体は、ここで紹介したもの以外にもさまざまな種類があります。気になる人は口コミ情報なども調べて、納得のできる買い物ができるようにしてください。

知名度の高い人気のサロン・クリニック

↓1,000円で体験できる老舗のサロン。日焼け・白髪状態でも脱毛できます。

↓最大手のメンズ脱毛サロン!安い・痛くない、素敵なサロン様です。
RINX

↓3部位とは言えレーザー脱毛6回29,800円は安いです。。
オトコの根こそぎレーザー脱毛