男のうなじの毛の処理方法や剃り方。除毛クリームや永久脱毛もおすすめ!

夏になると髪型をアップにする女性が多くなりますので、うなじの処理を気にする方も増えてきます。

しかし、うなじの処理が気になるのは女性だけではありません

男性もうなじの処理をどうするか悩んでいる方は意外に多いものです。

では、男性のうなじの処理はどのような方法がよいのでしょうか。

鏡を2枚使って合わせ鏡でカミソリで剃る

うなじの処理を自分だけで行う場合、鏡がないとほぼ処理をすることは不可能と言えます。

なぜなら、うなじは自分では見えないからです。

カミソリを使用して自分でうなじの毛を剃る場合は、鏡を2枚使って行います。

なぜ鏡が2枚必要かというと、一枚は例えば洗面台やお風呂場の壁にある鏡でいいのですが、完全に後ろを向いて鏡に背中を向けてしまうとそもそも鏡を見ることができません。

そこで、手鏡などを一つ持ってきます。

そして、壁の鏡に背を向けた状態で手鏡を使えば、自分のうなじが映っている壁の鏡を見ることができるようになります。

これで、自分のうなじが確認できますので、カミソリを使っての処理が可能となるのです。

しかし、あくまで自身のうなじを確認できるようになったというだけで、問題なのはここからです。

うなじが見えていても、自分できれいにうなじを剃るのはなかなか至難の業です。

何度もやっていれば慣れてきて上手にできるようになっていくかもしれませんが、そうでなければそうそううまくできず、無理をすると変な形になってしまって後悔することになるかもしれません。

鏡を2枚使って自分でうなじの毛を処理するということは、手軽にできる反面で失敗のリスクが高い方法だということは覚悟した上で行う必要があります。

除毛クリームを使う

はじめにご紹介しましたように、鏡を使ってカミソリで自分のうなじの毛を処理するのはなかなか難しいです。

ではもう少し楽に自分でうなじの処理を行える方法がないかと考えた場合に次に候補として挙がるのが、除毛クリームを使うという方法です。

除毛クリームは、ムダ毛の処理をしたい部分に塗って少し時間をおいて、クリームを取り除くと一緒に毛も除去できるというアイテムです。

あくまで除毛クリームなので脱毛ではありませんから、また数日経過すれば毛は生えてきますが、カミソリで剃るのに比べると次にまた毛が生えてくるまでは時間があります。

また、クリームを塗るのであればカミソリよりも難易度は下がりますので、自分ひとりであっても鏡を見ながら塗っていくことが可能です。

ただ、除毛クリームは薬剤なので、肌質によっては合わなくて皮膚がかゆくなったり赤くなったりしてしまう場合もあります。

そうしたことが起きないようにする為には、事前にパッチテストを行って、自分の肌と除毛クリームの相性を確かめておきましょう。(手などに塗って確かめればOKです。)

パッチテストをして肌に異常が見られない場合は、実際にうなじの処理をしたい部分に除毛クリームを塗っていきます。

クリームを塗ってから置く時間は製品によって異なりますので、説明書などに従って行うようにしましょう。

また、除毛クリームで除毛した後は、カミソリなどでムダ毛の処理をした時と同じように、お肌のアフターケアもきちんと行う必要があります。

»市販の人気除毛クリーム9選はコチラ

»人気の除毛クリーム NULLリムーバークリームを使ってみた口コミ

脱毛サロン・クリニックで処理して貰う

うなじは自分で直接見て処理をしにくい場所なので、無理に自分でやろうとして失敗するくらいなら、はじめから人にやってもらう方が安全です。

脱毛サロンや脱毛クリニックではうなじの部分の脱毛コースも用意されていますので、プロの技術でしっかりと処理を行ってもらえます。

脱毛サロンでは主にフラッシュやニードルを用いた方法であり、クリニックの場合はレーザー脱毛が主流です。

料金は施術方法や利用するお店、クリニックによって異なりますので、好みの方法を利用して構いません。

一般的にフラッシュ脱毛は最も痛みが少ない方法となり、レーザーはやや痛みがあり、ニードルはもっとも痛みが強い方法です。

ただし、最も痛みが強いニードル脱毛は一番脱毛効果が高く、ほぼ永久脱毛になります。

レーザーもかなり高い脱毛効果を得られますが、ニードルほど痛みはなく、一度に広範囲にレーザーを照射するという施術方法なので、施術時間も短くて済むでしょう。

フラッシュ脱毛は痛みが少ない代わり、3つの方法の中で一番脱毛効果が低くなります。

しかし、どの方法でうなじの脱毛を行ったとしても、自分でカミソリや脱毛クリームでやるよりはきれいに安全にムダ毛の処理を行えるでしょう。

まとめると、うなじの毛の処理については、費用面や痛みなどの好みがあると思いますが、自分でカミソリで処理を行うよりは除毛クリーム、できれば脱毛サロンやクリニックで施術を受けるのがおすすめになります。

自分でカミソリでの処理はやりにくいだけでなく、肌を傷つけてしまったりおかしな形に剃ってしまうというリスクも非常に高くなります。

それであれば除毛クリームの方が、肌を傷つける心配もありませんし、まだ安全でしょう。

まとめ

うなじ処理を自分でカミソリを使って行うのはおすすめできません。

ただ、除毛クリームはカミソリで剃った場合に比べれば、次にまた毛が生えてくるまでは時間がかかりますが、脱毛ではないので、数日から1週間程度経過するとまたすぐに毛が生えてしまうでしょう。

ということは、そのたびに自分で除毛クリームを塗ってムダ毛を処理しなくてはいけません。

一方、サロンやクリニックでの施術は、剃ったりクリームで除毛したりするのに比べると高い脱毛効果が期待できますので、一度施術を受けてしまえばしばらく処理をしなくてもよくなります。

そして、数回に分けて施術を繰り返していると、休んでいて表面に出てきていないような毛もすべて脱毛することができますので、徐々に新しく生えてくる毛も少なくなっていきます。

特にクリニックで行うレーザー脱毛は、数回の施術で高い効果を期待できる方法なので、少ない回数の施術でもムダ毛をかなりしっかり処理できるでしょう。

少々費用は掛かりますが、脱毛をしなかった場合には定期的に自分で肌を傷つけてしまうかもしれないというリスクを抱えつつうなじの処理をすることになりますので、それであれば脱毛サロンや脱毛クリニックで一度施術をしてしまった方が快適に過ごせるでしょう。

うなじはヒゲと違いそれほど濃くありませんので、何十回も脱毛施術を受けなくても数回の施術でほぼ永久脱毛のような効果を得ることができます。

知名度の高い人気のサロン・クリニック

↓1,000円で体験できる老舗のサロン。日焼け・白髪状態でも脱毛できます。

↓最大手のメンズ脱毛サロン!安い・痛くない、素敵なサロン様です。
RINX

↓3部位とは言えレーザー脱毛6回29,800円は安いです。。
オトコの根こそぎレーザー脱毛