男の腹毛(ギャランドゥ)が濃い時の処理方法と薄くする方法は?

お腹の毛が濃いと、誰かに見られる時に気になってしまいますよね…。

男の腹毛はギャランドゥなどと呼ばれ、ある意味象徴だったりもします。

しかし、腹毛が濃いのはちょっと恥ずかしいですし、女性から見てもあまり好ましくない場合が多いものです。

そこで、腹毛の処理方法や薄くする方法などを見ていきましょう。

腹毛は処理した方が良い意見が多い?

腹毛を好む女性もいるにはいますが、逆に不快だと感じる女性もいます。

腹毛がないことで不快に思われることはありませんが、腹毛が濃いので不快に思われるリスクがあるのなら、腹毛は薄くするあるいは処理をしてしまった方がよいですね。

また、自分の腹毛が濃いことをコンプレックスと感じている男性も少なくありません。

そういった場合にどのような処理方法があるのでしょうか。

男の腹毛の処理方法

腹毛の処理方法はカットしたり剃ったり、自分ですぐに行える方法から脱毛をするなどの方法までいろいろあります。

手軽な方法は費用もかかりませんし、すぐに行えますが、その分またすぐに元通りになってしまいます。

腹毛を完全になくしたい方や薄くしたいと考えている方は、ある程度費用と手間をかけてでも処理をした方がいいでしょう。

カットする

普通のはさみやまゆ毛用のはさみ、髪の毛用のはさみなどでカットする方法があります。

腹毛が濃い方は、カットするだけでもかなり見た目が変わるでしょう。

お金もかかりませんし肌への影響もありません。

ただし、はさみでカットしただけではまたすぐに伸びてきてしまいます。

また、はさみで腹毛をカットすると、毛の断面が平らになってしまうので、カットする前よりも濃くなってしまったように感じるというデメリットもあります。

そのため、はさみでカットする方法はあくまで一時的なものと考えておいた方が良いでしょう。

カミソリやシェーバーで剃る

ヒゲのようにカミソリやシェーバーで剃ってしまえば、腹毛がなくなりますのでかなりすっきりします。

カミソリやシェーバーで剃るくらいならそれほど手間もかかりませんし、毎日ヒゲを剃っている方なら髭剃りもあるので費用もかかりません。

もし腹毛を剃るのであれば、ヒゲと同じように剃る部分を温めて毛穴を広げ、毛を柔らかくしてから剃ります。

肌を保護する為にもシェービングクリームを塗って行った方が良いでしょう。

ただし、普段ヒゲのように頻繁にカミソリをあてる場所ではないので、いきなりカミソリで剃ると肌が負けてしまう場合もあります。

また、電気シェーバーで剃る場合には、腹毛が長い場合には事前にはさみで短くしてから剃らないと、シェーバーに長い毛が巻き込まれて激痛を伴う恐れがありますので注意しましょう。

剃るという方法は一般的に行われている方法ではありますが、ヒゲと同様にまた翌日には毛がすぐに伸びてきてしまいます。

おなかを毎日人前で出すということはあまりないので、毎日剃る必要はありませんが、再び生えてきた毛がチクチクするというデメリットもありますので、そういった点も念頭に置いて処理しましょう。

除毛クリームを使う

除毛クリームは、剃るよりもしっかり根元まで毛を処理することができます。

よって、除毛クリームで腹毛を処理したらしばらく毛が生えてくることがありませんので、処理が格段に楽になるでしょう。

除毛クリームは腹毛のある場所へ塗って少し時間がたったらふき取るだけなので工程も非常に楽です。

ただ、肌が弱い方などはクリームでかぶれてしまうこともありますから、一度パッチテストを行って肌にトラブルが起きないか確認してから利用しましょう。

»市販の人気除毛クリーム9選はコチラ

»人気の除毛クリーム NULLリムーバークリームを使ってみた口コミ

ブラジリアンワックスを使う


少し前から新たなムダ毛処理の方法として取り入れられているブラジリアンワックスも、腹毛に使用できます。

ブラジリアンワックスは腹毛周辺に塗って、ワックスが乾いたら一気にはがして腹毛をすべて抜くことになります。

ワックスをはがすときに躊躇するとかえって痛いので、はがす際は必ず一気にはがしましょう。

一回できれいになるのでいいのですが、ブラジリアンワックスは剃ると言うよりは抜くに近い作業になりますので、ある程度肌に負担がかかることは覚悟してください。

ブラジリアンワックスを一回行うと数週間毛が生えてくることがないので、自宅で行う処理方法としては比較的人気があります。

腹毛の脱毛をする

ここまでご紹介した方法は、自宅で手軽に行える腹毛の処理方法です。

しかし、これらの方法はいずれも自己処理なので、それほど高い効果を感じることはできません。

やはり、処理を行って時間がたてばまた毛が生えてきてしまうのです。

腹毛を完全になくしたいと考えているのであれば、できれば脱毛サロンまたはクリニックで処理をするのがおすすめと言えます。

サロンやクリニックではフラッシュやレーザーを使った脱毛を行えます。

こうした処理は、一回の施術で永久脱毛にはなりませんが、数回に分けて施術を繰り返すことで徐々に生えてくる毛も少なくなり、やがてつるつる肌にできるでしょう。

完全につるつるにするまでにはある程度時間がかかるものの、数回の施術でも、腹毛は薄くなったことを実感できます。

サロンやクリニックで腹毛を脱毛してしまえば、頻繁に腹毛の事を気にしたり自宅で処理したりする必要もなくなりますのでかなり楽になります。

おすすめのメンズ脱毛サロンは全国展開をしている「RINX(リンクス)」です。

お腹の毛(へそ周り)は1回で8,400円(初回4,200円)と、リーズナブルな価格設定です。

8回保証の場合、52,000円(6,500円/回)になります。

(※さらにリンクスでは上記金額から40%割引近いキャンペーンを実施中の時があり、その時に申し込むとかなりお得です。)

8回ではツルツルにするまではいかないかもしれませんが、大幅に減毛出来るのは間違いないでしょう。

状況を見て処理を止める事もできるので、好きな濃さでやめることができるのもメリットです。

»RINX(リンクス)の口コミはこちら

まとめ

腹毛は気にしている男性と気にしていない男性がいますが、ある程度腹毛が濃い方の場合は、女性から不快に思われてしまう可能性がありますので、薄くするか処理してしまった方がおすすめです。

処理方法はいくつかあり、手軽な方法としては剃る、クリームで除毛してしまうという方法があります。

しかし、こうした方法での処理だとまたすぐに毛が生えてきてしまってそのたびに処理が必要です。

できるだけ少ない回数の処理で済ませたい、日ごろの腹毛の処理回数を減らしたいという場合には、脱毛サロンまたはクリニックで脱毛の施術を受けたほうが手っ取り早いでしょう。

サロンやクリニックで施術を受ければ徐々に腹毛は薄くなっていき、最終的には毛がない状態までもっていくことができますので、腹毛がコンプレックスの方にもおすすめです。

知名度の高い人気のサロン・クリニック

↓1,000円で体験できる老舗のサロン。日焼け・白髪状態でも脱毛できます。

↓最大手のメンズ脱毛サロン!安い・痛くない、素敵なサロン様です。
RINX

↓3部位とは言えレーザー脱毛6回29,800円は安いです。。
オトコの根こそぎレーザー脱毛