【男のヒゲの本数】鼻下のヒゲの整え方と本数。デザイン脱毛もおすすめ。

カッコイイ口ひげをした男性はモテるもの。

でも、そのスタイルをキープする為には毎日鼻下やアゴのヒゲを整えなければいけません。

そこで、オシャレなデザインヒゲを手に入れたいという願いを叶える方法を紹介していきましょう。

鼻下のヒゲの本数はどのくらい?

男性の人で最もヒゲの濃い部分はといえば、やはり鼻下とアゴのヒゲ、つまり口ひげになるでしょう。

朝起きてしっかりとシェービングをしても、まだ青ぞりが目立つ人もいます。

では鼻下のヒゲは何本ぐらい生えているのでしょうか?

日本人男性の平均値を見ますと、1cm四方に120本前後生えているとされています。

そして鼻下のヒゲが生えている部分の面積ですが、こちらは人によって個人差がありますが、平均するとおよそ170~250㎠です。

つまり男性には2~3万本もの口ひげが生えているという事になります。

ちなみにヒゲは1日に平均して0.2~0.4mmくらい伸びます。

自宅でできる鼻下のヒゲの整え方

鼻の下やアゴなどの顔のヒゲは、20代の内にほぼ生え揃います。

そこでカッコイイ口ひげにしたいのならば、まずはしっかりと顔のヒゲが生え揃ってからがベストです。

いわゆるチョビ髭の状態では、基本的にオシャレなデザインにする事が難しいからです。

オシャレなヒゲのスタイルは人それぞれ違いますが、ポイントは清潔感をキープする事、つまりきちんと手入れを行う事に尽きます。

そこでヒゲの整え方ですが、例えばビジネスシーンでも通用させたいならば、口ひげとアゴひげだけにします。

長さは2,3cm程度までとし、ちゃんと全体の長さも揃えます。

口ひげを生やしている男性は貫禄・威厳を感じさせるものですが、あまり長いと老けて見えますので要注意です。

ですから、自分の顔に似合うボリュームを見つけ、その長さを維持するために丁寧に切り揃えるのがコツです。

またデザインも大事で、大人っぽさを出したいとか、知的に見せたい方は鼻の下のデザインが重要です。

できるだけたくさんのサンプルを見て選ぶと良いでしょう。

また、アゴひげを一緒に伸ばすスタイルも若い男性に似合います。バランスの取り方で男らしくワイルドな印象にする事もできますし、知性的なスマートさを出す事も可能です。また小顔効果もありますので、顔全体のイメージチェンジに最適です。

 

では、ヒゲを整えるにはどうすれば良いでしょうか?

まず道具選びから入ります。

カミソリか電気シェーバーを選び、そしてトリマー、ハサミ、コーム、シェービングフォーム・ジェルなどをそろえます。

また初心者の方はデザインを描くメイク用ペンも用意するといいでしょう。

始めにある程度長めに伸ばしたヒゲをカットします。

大よそのデザインもカットで行い、不要なヒゲはシェービングできちんと落とす感じです。

シェービングの時は、蒸しタオルを使ってヒゲを柔らかくすることも忘れないようにしましょう。

デザインのポイントは、口ひげを唇に掛からない様にすることです。

そうしないと不潔な表情になってしまいますし、食べ物などが付いて汚らしく見えるからです。

またデザインは中央が太くて、口角へ向けて段々と細くしていくとカッコよくキマリます。

アゴひげも同様です。

シャープな輪郭を出す効果もあります。

アゴひげのカットはコームでヒゲを掬いながらするとキレイにできます。

こうして全体の形や長さが整ったら、後は不要箇所をシェーバーでキレイに落として終わりです。

それからオシャレにヒゲを整えた後は、定期的にカットとシェービング、そして丁寧な肌ケアを行います。

ヒゲがある状態では雑菌が繁殖しやすく、肌荒れ・吹き出物も出やすいので要注意です。

鼻下のオシャレなデザインヒゲならヒゲ脱毛がおすすめ

オシャレなヒゲを整えるための努力は、実は毎日の髭剃り以上に大変です。

ですから、毎朝のドタバタの中で行うにはちょっと問題ありでしょう。

もし手元が狂って剃り過ぎてしまえば、それでアウトです。

全部剃って初めからやり直しになるということもよくあることです。

そこでお勧めなのが、永久脱毛を利用したデザインヒゲです。

男性専門の脱毛クリニックならば、納得のオシャレなデザインヒゲになれます。

一般的に自分でデザインヒゲの処理を行っても、けっこう難しくオシャレに決まらないものです。

ですがデザイン脱毛が得意なクリニックならば、プロのスタッフがお好みのデザインヒゲにキメてくれます。

また脱毛した部分の肌はツルツルで、髭剃り後に醜く残る青ぞりも消す事ができるのです。

その部分には毛根が無いですから、透明感のある肌になります。

丁寧に肌ケアを続ければ、美顔男子にもなれるのがデザイン脱毛のメリットです。

デザインヒゲ脱毛のおおよその費用感や相場は?

そこで気になる費用ですが、医療レーザー脱毛法ならば、10~18回を1~2年かけて行います。

そこで1回の費用ですが、脱毛する面積やデザイン料などはクリニックでもまちまちです。

そこで大よその相場を挙げますと、鼻下のヒゲならば1回5000円~1万円です。1年半かけて10回行うとすれば5万以上になるとみてよいでしょう。

またアゴひげも同様で、一緒に行う場合は10万円以上になります。ただし、キャンペーンや初回トライアルなどを利用すれば、もっと安く仕上がる事もあります。

まとめ

20代30代の男性は、ヒゲで悩んでいる方が多いものです。

毎朝キレイにシェービングするのも大変ですが、かといってヒゲを伸ばすのも一苦労です。

そこでヒゲを伸ばしたいならば、医療レーザーによるヒゲ脱毛を利用して、格好良くデザインヒゲにしてみると良いでしょう。

こうする事で好みのスタイルがキープできますし、ヒゲの手入れもカットだけで済んでしまうので楽ちんです。

今、脱毛サロンやクリニックでデザインヒゲをする男性が増えていて、料金も手ごろなのでとてもおすすめです。

知名度の高い人気のサロン・クリニック

↓1,000円で体験できる老舗のサロン。日焼け・白髪状態でも脱毛できます。

↓最大手のメンズ脱毛サロン!安い・痛くない、素敵なサロン様です。
RINX

↓3部位とは言えレーザー脱毛6回29,800円は安いです。。
オトコの根こそぎレーザー脱毛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です