【毛深い男性は脱毛すべき】毛深い原因と改善する自己処理法4選

このページで伝えたいこと

  • 男性が毛深い原因は主に①男性ホルモン、②遺伝、③刺激の3つ
  • 毛深い体を改善・自己処理する方法は①カミソリ、②抑毛、③除毛、④脱毛の4つ

毛深い男の人は、個人差はありますが女性にとって良い印象を持たれず嫌われることが多いと言われています。

なので、今は除毛や脱毛などで、ムダ毛を自己処理をして清潔感をアップさせている男性が増えています!

そこで、このページではどうして毛深いのか?

そしてムダ毛・体毛の改善・自己処理方法ついて紹介していきます。

毛深い男が嫌い・苦手な女性は多いのか?

毛深い男の人は、女性の目から見たらどうなのか。この問題については、よくアンケートが取られています。

しかし、その結果を見ると、毛深い男は女性から嫌われる傾向にあることがわかります。

もちろん、毛深い男の方が良いという意見もあるのですが、残念ながら少数派です。

それではなぜ嫌われてしまうのかですが、不潔なイメージがあることや見栄えが悪い、処理をしていないからだらしない印象を受けるというものがあります。

全体的に見ても清潔感がないように見えることが原因となっており、毛深い男というだけで女性からの好感度が上がりにくくなっているのです。

それでは、どうして毛深い男性とそうではない男性に分かれてしまうのでしょうか。

男性が毛深い原因3つ

実際に毛深い男の人だと、どうして自分はこんなにも毛深いのだろうかと疑問に思ってしまうかもしれません。

この原因に関しては、大きく分けて3つの理由があります。それは、ホルモンバランスと遺伝、刺激です。

これはそれぞれ後天性のものと先天性のものがあり、対策が出来る場合もあればしようのないようこともあります。

遺伝に関してはともかく、ホルモンバランス、刺激の場合は改善出来る可能性もあるので、毛深くなってしまう理由についてしっかりと知っておきましょう。

今はそれほど毛深くない人でも、ある時を境にどんどん毛深くなってしまうこともあります。

そんなときには何をすれば良いのかがわかっているだけでも、とても心強いものです。

【その1】ホルモンバランス

毛深くなってしまう理由の一つとして、男性ホルモンがあります。

これには男性らしい体つきを作る効果があり、体力の増強ややる気を出すといった効果も期待出来ます。

しかし、体毛の発育を促す効果があり、それが原因で毛深い体になってしまうのです。

ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンの分泌が進むと、それまで以上に毛深くなってしまうこともあります。

それではなぜホルモンバランスが乱れてしまうのかということになりますが、これにはストレスや睡眠不足、栄養不足などが原因として考えられます。

ストレスが溜まりがちな人はストレスの解消を、そして栄養バランスのとれた食事と規則正しい睡眠をとるようにしてください。

そうすることによってホルモンバランスの乱れが解消され、毛深さも落ち着いていく可能性は高いです。

【その2】遺伝

自分の両親の家計で毛深い人がいたなら、毛深さの理由は遺伝による可能性が高いです。

父親が毛深くなかったから自分も大丈夫なはず。こう考えてしまう人もいますが、祖父母世代から遺伝することもあるのです。

これは隔世遺伝というもので、祖父母世代だけではなくさらに遡った世代で毛深い人がいたことから影響を受けることもあります。

遺伝という先天性の理由で毛深い場合は、残念ながらどうすることも出来ません。

自分が毛深い体質であることを自覚し、どう対処していくのかを考えていくようにしてください。

毛深いことがコンプレックスになってしまうこともありますが、そのことを受け入れて何をすれば良いのかを考えるようにしましょう。

【その3】カミソリや毛抜きなどの刺激

カミソリや毛抜き、日焼けサロンなどで肌に刺激を与え続けると、皮脂の分泌が過剰になったり、体毛が濃くなったりと、体の防衛反応が働く場合があります。

そこまで大きな影響はないと言う意見もありますが、原因の一つになることは確かなので、体毛が濃いのが気になる方は、できるだけ刺激を与えるのは控えた方が良いでしょう。

毛深い男性は薄毛・ハゲにもなりやすい?

毛深い男性は薄毛やハゲになりやすいという話があります。

これは本当のことなのでしょうか。

そもそも体毛が濃いのに頭だけ薄くなるということに納得が出来ないかもしれませんが、これは一概に否定出来るものではありません。そこには男性ホルモンが関わっています。

薄毛やハゲにも色々なタイプはありますが、その中の一つにAGA(男性型脱毛症)というものがあります。

これは男性ホルモンと5αリダクターゼという酵素が結びつくことによってジヒドテストステロンに変化し、ヘアサイクルが乱れることで抜け毛が増えてしまうという症状です。

男性ホルモンが豊富な人は毛深くなる傾向になり、そしてその男性ホルモンが多いからこそAGAになりやすくなる(5αリダクターゼと結びつきやすくなる)ため、毛深い男性は薄毛やハゲになりやすいということになるのです。

毛深い人がみんな薄毛やハゲに悩まされている訳ではありませんが、そうなりやすい体質であることは否定出来ません。

 

毛深い腕や胸毛、すね毛を改善・自己処理する方法4つ

毛深いことで悩んでいるなら、それをどう処理していくのかについて考えていきましょう。

ムダ毛の処理は大変な作業ですが、それをすることによって周囲に与える印象が変わるならその作業は決して無駄なものではありません。

ムダ毛処理をする場合も、完全にツルツルな状態にする必要はなく、薄くするだけでも印象は大きく変わります。

その人がどれだけ毛深いのかによってかかる手間やおすすめの方法も変わってきますが、まずはどのような方法で毛深さを改善出来るのかについて知っておきましょう。

【その1】カミソリで自己処理

一番お金をかけずに毛を処理する方法として、カミソリを使った自己処理があります。

腕や胸毛、すね毛などが生えている部分は、体の中でも比較的平らになっています。そのため、カミソリを使っても失敗する可能性が低いです。

ヒゲ剃りの延長くらいの感覚で出来ますが、範囲が広いので大変なところもあります。また、カミソリで自己処理をする場合、脱毛ではなく除毛なので再び毛が伸びてくるという問題もあります。

伸び始めの頃はちょっとチクチクして不快に感じる場合があり、定期的な処理が必要なので面倒に感じるかもしれません。

また、脇などの部分はなれないと難しく、ケガをしてしまうこともあるので気をつけましょう。

最後に、カミソリで自己処理をする場合は、肌のケアにも十分気をつけてください。

ただし前述していますが、カミソリで毛を剃ることは肌の表皮にダメージを与えやすいので、しっかりとケアをしなければ刺激を受けたことでさらに毛深くなってしまうこともあります。

関連記事すきカミソリは濃いすね毛・腕毛をすぐ薄くできる人気アイテム!

 

【その2】除毛クリームで、速攻毛を処理する

除毛クリームは、毛の成分を分解することでムダ毛を処理出来ます。

使い方も簡単で、処理をしたい部分にクリームを塗って少し放置し、そのクリームを取り除くだけです。

しっかりと毛が分解されていれば、クリームと一緒にごっそりとムダ毛の処理が出来ます。

大きく効果がある除毛クリームですが、カミソリを使うよりも肌へのダメージが少ないというメリットもあり、手間もかかりません。

しかし、クリームの量を節約しようとすると毛が残ってしまうところに気をつける必要があります。

また、ムダ毛の多い人だとクリーム代が結構な負担になってしまうこともあるので、まずは一度試してみてどれくらいのお金がかかるのかを計算してみましょう。

関連記事男でも使える!市販や通販で買える脱毛クリーム・除毛クリームのおすすめ9選

 

【その3】抑毛ローションで毛を薄くする

自然な感じでムダ毛を押さえるようにしたいなら、抑毛ローションを使う方法もあります。これは現在生えている毛を柔らかくして、後から生えてくる毛を細く柔らかいものに変えてくれるローションです。

即効性はありませんが、使い続けていくうちにどんどんムダ毛がおとなしくなっていき、自然な処理が出来ます。注意したいのは、除毛クリームのように毛を取り除いてくれるものではない点です。

つるつるにはしたくないけど、もう少し毛の量を抑えたいと考えている人に向いています。

それほどムダ毛が濃くない人でも効果を実感出来ますが、継続して使うことが前提になっているところに注意してください。

【その4】脱毛サロン・クリニックで脱毛(減毛)をする

お金がかかっても良いから徹底的にムダ毛の処理をしたいと考えているなら、脱毛サロンやクリニックを利用しましょう。

ほかの方法に比べるとかなり高い出費になりますが、脱毛の専門家がその人に適したプランで施術をしてくれるので、とても安心できます。

何よりも、しっかりと脱毛すれば後から毛の処理のために時間をとられることがなくなるというメリットもあります。

かかる金額のことや、通い続ける手間を考えると躊躇してしまうかもしれませんが、確実な処理をしたい人におすすめの方法です。

関連記事1【格安】ヒゲ脱毛のお試し体験キャンペーン実施中のサロン・クリニックまとめ

関連記事2男の永久脱毛(ヒゲ・vio・全身)にかかる値段や料金の相場は?

 

まとめ

毛が濃い男の人の中には、もう自分の毛のことを諦めてしまっている人もいます。

しかし、その問題は決して解決できないものではありません。

どうして自分は毛深いのか、それを改善するためには何をすれば良いのかがわかれば、どう付き合っていけば良いのかも見えてきます。

パートナーが毛深い男性好きなら気にする必要はないかもしれませんが、残念ながらそうではない人が多数派です。

だけど、どんなムダ毛であっても対処のしようはあります。自分に出来ることはないのか、もう一度考えてみましょう。

知名度の高い人気のサロン・クリニック

↓1,000円で体験できる老舗のサロン。日焼け・白髪状態でも脱毛できます。

↓最大手のメンズ脱毛サロン!安い・痛くない、素敵なサロン様です。
RINX

↓3部位とは言えレーザー脱毛6回29,800円は安いです。。
オトコの根こそぎレーザー脱毛