【髭脱毛は若見えします】青髭は老け顔に見えるので年齢関係なく始めるべき

ヒゲ脱毛をすることにはさまざまなメリットがあります。

例えば、「朝の忙しい時間にヒゲの手入れをする必要がなくなる」「剃刀負けして肌荒れをすることがなくなる」といった点が挙げられるでしょう。

加えて、ヒゲ脱毛をした人の中には「顔が若々しく見えるようになった」という効果をあげている人もいます。

では、ヒゲ脱毛をすることで顔全体がより若く見えるようになるというのは本当なのでしょうか。

青髭がなくなると顔全体が明るく若見えする

ヒゲが濃い人は、口周りだけでなく顎から首全体にかけてヒゲが生える、ということが少なくありません。

肌が黒い人の場合、首元までヒゲが生えていてもそれほど目立ちません。

一方、肌が白い人は、首にヒゲが生えていると非常に目立ち、周囲の人に汚らしい印象を与えてしまいます。

この状態を「青髭」と呼びます。

青髭の人は、清潔感のない人と見られることが多く、また実年齢よりも5歳から10歳ほど上に見られることが少なくありません。

ですから、ヒゲ脱毛をして青髭の状態を解消すると、周囲の人からは一気に若返ったように見えるのです。

ヒゲは年齢を重ねるにつれて徐々に濃くなっていき、青髭の症状も悪化してきます。

ですから青髭で悩んでいる人は、「いずれ良くなるだろう」と安易に考えるのではなく、できるだけ早い段階で処置することをおすすめします。

 

肌トラブルがなくなるのも若く見える理由の1つ

剃刀や電気シェーバー、毛抜きなどでヒゲの処理をすると、肌には大きな負担がかかります。

剃刀や電気シェーバーはヒゲだけでなく、肌の表面も削り取っています。

シェービングクリームなどを使うとしても、肌への刺激がなくなるわけではありません。

そのため、敏感肌でヒゲが濃い人は常に肌荒れや剃刀負けなどの肌トラブルを抱えています。

また、敏感肌ではないとしても、毛抜きを使ってヒゲを処理すると、毛根がちぎれて毛穴内部で炎症がおこり、ニキビや毛嚢炎になることが少なくありません。

その結果、肌がぼこぼこになってあばたのようになってしまうケースが非常に多いのです。

肌を回復させる時間を確保したいと思うものの、毎朝のシェービングを怠ると、ヒゲがどんどん伸びてしまい、さらに不潔な印象になってしまいます。

ヒゲ脱毛をすると、ヒゲの手入れにかかる時間や手間が大幅に減少します。

シェービングや毛抜きを使った処理も基本的に不要となるため、肌への負担がほとんどなくなります。

その結果、肌の状態は大きく改善して年齢相応のハリやツヤを取り戻すことができるはずです。

肌がきれいになると、大抵は周囲の人から「若くなった」と見られるようになります。

自信を持って顔を上げられるので印象も良くなる

ヒゲが濃い人や青髭で悩んでいる人は、周りの人に顔を見られたくないという思いから、いつもうつむきがちという傾向が見られます。

また、剃刀負けや肌荒れを見られたくないので、マスクなどで顔を隠そうとする人も少なくありません。

そうすると、周囲の人は「陰気な人」「なんとなく印象が悪い人」というイメージを持ってしまうでしょう。

ヒゲ脱毛をすると、周りの人にどうみられるかという不安が軽減されるので、人と話す際にも自信を持って顔を上げることができるようになります。

そうすると、周囲の人は「明るい人」「爽やかな人」という印象を持つようになり、これまで抱いていた印象とのギャップから「若々しくなった」と感じるようになるわけです。

ヒゲ脱毛のすすめ

ヒゲ脱毛には時間がかかるだけでなく、処理にはかなりの痛みが伴うこともあります。

とはいえ、完了後にはヒゲを手入れする煩わしさや「周囲からどう見られるだろうか」という不安な気持から解放される、というメリットがあります。

「ヒゲが濃いために老けて見られる」と悩んでいる人は、ぜひヒゲ脱毛をおすすめします!

知名度の高い人気のサロン・クリニック

↓1,000円で体験できる老舗のサロン。日焼け・白髪状態でも脱毛できます。

↓最大手のメンズ脱毛サロン!安い・痛くない、素敵なサロン様です。
RINX

↓3部位とは言えレーザー脱毛6回29,800円は安いです。。
オトコの根こそぎレーザー脱毛