男のすね毛を楽に処理・剃れる電気シェーバー・バリカン

男性にとって、すね毛の処理は悩ましい問題です。もじゃもじゃの濃いすね毛はどうにかしたいものの、女性のようにツルツルにするのは抵抗がある、という方は多いでしょう。

ある程度残すぐらいの自然な濃さのすね毛が、男性にも女性にも好感を与えるのではないでしょうか。そんな自然なすね毛を実現するのにおすすめなのがバリカンや電気シェーバーです。

バリカンや電気シェーバーですね毛を処理するメリット

すね毛は濃すぎてもツルツルでも、女性の受けがよくないという意見もあります。適度に生えている方が男らしさを残しつつ、自然なスタイルになるのでしょう。

そんなスタイルにぴったりなのが、カットする毛の長さを調節できるバリカンや電気シェーバーです。アタッチメントを使えば梳きカットで毛の濃さまで調整できます。しかも、使い方が簡単で、スイッチを入れるだけで広範囲の毛を均等に処理できます。手間がかかるうえに自由な調節もできないカミソリや除毛クリームと比べて、使い勝手がとてもよいのが魅力です。

おまけにバリカンやシェーバーを一度購入すれば、あと必要な出費は電気代ぐらいで、その後数年にわたるすね毛処理のコストが節約できてしまいます。

バリカンやシェーバーの選び方

バリカンやシェーバーの使い勝手は、水洗いが可能かどうかでまったく変わってきます。防水性の高いものなら入浴のついでにも処理できますが、水分が厳禁だとしたら、準備や後片付けなどかなり面倒です。

コードレスかどうかも重要なチェックポイントでしょう。すね毛を処理する場所を考えると浴室以上にぴったりなところはありませんが、コードでつながっていたら中に持ち込むことができません。風呂以外で処理するにしても、コードがまとわりついて使いにくいことは確実なので、コードレスという点も忘れずにチェックしてください。

あと、すね毛の処理に大切なのがアタッチメントの種類です。バリカンや体毛用のシェーバーにはカットする長さを調整できるアタッチメントが付き物ですが、頭髪用のものでは最も長いアタッチメントで12mmだったりします。

それ以下では9mm、6mm、3mmなどがありますが、できれば20mmぐらいあるものを選びましょう。すね毛をあまり短くするとチクチクしますし、あまり自然な仕上がりになりません。ただし、20mmの長さはあればよいという程度で、なければ先にハサミで長さを整えれば大丈夫です。

それでは以下に、おすすめのバリカンとシェーバー4選を紹介します。

おすすめのバリカンとシェーバー4選

第4位 KDIOS ボディシェーバー

KDIOS ボディシェーバーの特徴は長さの調節できる持ち手があることです。25cmと36cmの2段階に調節可能な持ち手は、立ったままでも簡単にすね毛が処理できますし、すね毛だけでなく手の届きにくい背中のムダ毛処理にも活躍します。すね毛だけでなく体中のムダ毛を自分で整えたい人には最適でしょう。

また、うぶ毛のカットに適した構造のため、長く細い毛を巻き込みにくくなっているほか、スプリング式のヘッドで処理したい部分にぴったりフィットするのも魅力です。

【Amazon】 ケディオス(KDIOS) グルーミングシェーバー

 

第3位 WAHL リチウムパワートリム WT9854

このバリカンのいちばんの特徴は、コードレスで長時間の連続使用が可能なところです。充電時間はたったの1時間で、3時間連続で使用できます。これだけ使用時間が長いと、すね毛だけでなく顔から足の指まで1回で処理できるでしょう。

アタッチメントが豊富なので、眉毛や鼻毛など細かいケアが必要な部位の処理も簡単です。メンテナンス用のパーツも充実しており、手入れにこだわればいつまでも長持ちします。WAHLはもともとプロに支持されるメーカーなので、耐久性が非常に高いうえ、切れ味にも信頼があります。

ただ、プロ御用達というぐらいですから、すね毛の自己処理専用のバリカンではありません。理容室や美容室でよく使用される製品で、メインの用途は頭髪や頭部であり、すね毛などボディのムダ毛はついで程度に処理するものと考えてください。また、製品にはどこにも防水と書かれていないので、浴室で使用するにはあまり適していない恐れがあります。

【Amazon】WAHL リチウムパワートリム 充電専用タイプ WT9854

 

第2位 フィリップス BG1022/16


髭剃りで有名なフィリップスから体毛用のシェーバーが販売されています。こちらはコンパクトなヘッドでカミソリに似た形状で使い勝手が良く、VIOなどデリケートなゾーンまで処理できる優れものです。機能はシンプルですが値段が手ごろなので、買い替えの負担も大きくありません。

また、本体が丸洗い可能な完全防水仕様なので、入浴時のついでのすね毛処理も簡単です。耐久性が高くメンテナンスにいちいちオイルを差す必要がないのもメリットでしょう。プロテクター付きなのでタッチが優しく、肌への負担が少ないところもおすすめポイントです。

【Amazon】フィリップス ボディーグルーマー 

 

第1位 パナソニック ボディシェーバー ER-GK40

パナソニックのこちらのシェーバーは、カミソリ感覚で手軽に使えるのが魅力です。アタッチメントは3mmの長さからそろっており、体毛を自然な長さに調節できます。

防水仕様のため、浴室で使用できるのはもちろんですが、大きな特徴はボディーソープや石鹸の上からでも使用できるところです。処理したい場所に石鹸を泡立ててからこのシェーバーで処理すると、毛くずが飛び散ることなく後片付けの負担が軽減できます。ヘッドを付けたまま水道水で洗い流せる構造なので、使い勝手の良さでは文句なしにナンバーワンでしょう。

先ほどのブラウンのシェーバーのようにカミソリは付いておらず、電動シェーバー機能がそれを補います。安全性が高いうえに性能や耐久性も水準以上のレベルで、かつ、手ごろな価格ですから、初めてのシェーバー選びに迷っている方にぜひおすすめしたい製品です。

【Amazon】パナソニック メンズシェーバー ボディ用 お風呂剃り可

 

すね毛処理に便利なバリカンとシェーバー

以上、すね毛の処理に便利なおすすめのバリカンとシェーバーを紹介しました。バリカンやシェーバーによるすね毛の処理は長さを整えるのに便利です。

脱毛ではないので至近距離で見つめられるとすね毛が濃いことはバレてしまいますが、多少すね毛があるぐらいの方が男っぽくて魅力があるという女性もいます。「濃すぎるすね毛をどうにかしたい。でも、ツルツルにするのは抵抗がある」という方にはぴったりの方法です。

上で紹介したバリカンやシェーバーはどれも性能が高いので、1回すね毛を処理するのにかかる時間は10分程度でしょう。後片付けも簡単なので負担は少ないはずです。剃ったり抜いたり以外の方法ですね毛を処理したい方は、ぜひ一度試してみてください。

知名度の高い人気のサロン・クリニック

↓1,000円で体験できる老舗のサロン。日焼け・白髪状態でも脱毛できます。

↓最大手のメンズ脱毛サロン!安い・痛くない、素敵なサロン様です。
RINX

↓3部位とは言えレーザー脱毛6回29,800円は安いです。。
オトコの根こそぎレーザー脱毛