なぜ生える!男の耳毛(うぶ毛)の処理方法は抜く?剃る?脱毛?どれがオススメなのか

家族または会社の同僚から「耳毛生えてるよ」と言われてしまった人はどのくらいいるでしょうか?

どんな人でも毎日1回は鏡を通して自分の顔を見ていると思います。

しかし、意識的に細かいところまではチェックしていない人がほとんどでしょう。

近年、美容のニーズは女性だけにとどまらず、男性にも浸透してきました。

清潔感を保ち、女性から好印象を得るために毎日ヒゲを剃ったり、匂いに気を使ったりする男性が増えてきたことは事実ですが、耳毛などの細かなところまで気を使っている男性はまだ少なく感じます。

特に耳毛は、気が付きにくい箇所なので第三者から指摘をされて気がつくという人がほとんどだと思います。

人によっては、「いつも耳は清潔に保っているはずなのに」と思っている人や「耳毛って何かの病気なの?」と不安を抱いている人もいるかと思います。

しかし、耳毛が生えてくる原因は、清潔感や病気とは関係がなく、人間の身体が成長してく過程の現象だと言われています。

今回は、そんな耳毛がなぜ生えてしまうのか?そして、おすすめの耳毛処理方法についてご紹介していきます。

ケン
耳毛処理グッズなどを使って手軽に処理しましょう!

耳毛が生えてしまう原因とは?

ここでは、まず耳毛が生えてしまう原因をご紹介していきます。

男性ホルモンによる作用

人間に生えている体毛は大きく分けて二種類あります。

一つは「無性毛」と呼ばれるもので、眉毛やまつ毛、髪の毛などに当たります。

そして二つ目が「性毛」と呼ばれる毛で、脇毛や陰毛など子供から大人へと成長していく段階で生えてくる毛のこと指し、耳毛もその一種と言われています。

耳毛は髪の毛や眉毛といった無性毛と同じく、男性ホルモンによって生えてきます。

男性の身体は、思春期を境に男性ホルモンの分泌が多くなっていきます。

この男性ホルモンの分泌が多くなっていくことによって発達していく体毛が耳毛などの性毛となります。

また、耳毛は性毛の中でも「男性毛」に該当する毛になるので、男性にだけ生えてくる体毛となります。

毛周期による作用

そもそも耳毛は、年齢関係なく誰にでも生えています。

しかし、毛周期が原因で耳毛の存在が目立ってしまう人と目立たない人に分かれてしまっています。

毛周期とは、毛が生えてから抜け落ちていくまでのサイクルのことを言います。

若い頃はこの毛周期のサイクルが短く、生えてから抜けるまでを短い間隔で繰り返し行なっていきます。

しかし、年齢を重ねていくとこの毛周期のサイクルはどんどん長くなっていきます。

そして上記でも説明した男性ホルモンの増加によって生えてくる毛の質も太くなります。

太くて長い毛が長い期間生えたままになるため、耳毛の存在がより目立ったものになってしまいます。

耳を保護するため

髪の毛は頭を守るために、鼻毛は鼻からウイルスが入らないために。

このように身体に生えている毛には、それぞれ身体を守る役割があると言われています。

同じように耳毛にも身体を保護する役目があるそうです。

これは人間の本能であり、耳から異物が混入するのを防ぐ効果や寒さ対策もあるとされています。

なぜ、年齢を重ねると生えてくるのかというと、高齢者になると身体の抵抗力や免疫能力が低下してしまうからです。

このようなことが原因で子供の頃には生えていなかった耳毛が大人になって生えてくるので、人間の身体はそれだけ敏感であることがわかります。

 

以上が、耳毛が生えてくる原因となります。

耳毛が生えてくる原因は、清潔感や病気とは関係がなく、人間の身体が成長してく過程の現象なので心配する必要はありません。

また、耳毛は剃ってしまってもそこまで身体に害はないので、耳毛が気になってしまう人は処理をして良いでしょう。

次の章では、耳毛の処理方法についてご紹介していきます。

耳毛の処理方法

ここでは、耳毛の処理方法についてご紹介していきます。

耳毛の処理にはいろんな方法があり、コストや効果もやり方一つで変わってきますので、自分に合った処理方法を見つけてみてください。

耳毛専用の耳毛抜きを使う

耳毛専用の耳毛抜きは、刃物ではなく耳毛を挟んで抜くタイプの処理方法なので、デリケートな耳の穴の中に入れても安心して使うことができます。

一般的なピンセットタイプの毛抜きから先端部分にバネが仕込んであって、そのバネで毛を挟んで抜くタイプも販売されています。

バネタイプの方が、1回の操作で複数の毛を処理することができるため、効率がいいです。

値段も安いものですと、1000円前後から購入することができるので、手軽に耳毛を処理したい人におすすめです。

参考URLhttp://mimigenuki-nikkenkamisori.jp/

耳毛カッターで剃る

耳毛カッターは、耳毛だけでなく鼻毛や眉毛なども対応しているエチケットタイプが主流です。

日本国内では、パナソニックやフィリップスなどのメーカーが電動式のエチケットタイプの耳毛カッターを販売しています。

特徴としては、耳毛の処理に伴う痛みが全くないことです。

耳毛抜きを行ってどうしても痛みに耐えられない人は耳毛カッターをおすすめします。

本体もコンパクトなサイズで持ち運びやすい形状になっているので、仕事用の鞄の中に忍ばせておいてもいいでしょう。

耳毛カッターの値段は1000円台でも購入できるので、気になる人はチェックしてみてください。

クリニックまたはサロンで処理してもらう

RINX,大阪難波店

周りの人に比べて、耳毛の毛量が多い人や濃く太い人は、自分で処理するのが困難だと思います。

そういった悩みを抱えている人には、医療クリニックやエステサロンで利用ができる耳毛の脱毛をおすすめします。

脱毛を行うことで、半永久的に耳毛が生えてくることを防止することができますし、自分で処理をする手間も省くことができます。

耳毛脱毛を取り扱っている所は少ないですが、今回は、脱毛の医療クリニックである「メンズリゼ」と男性専用のエステサロンである「ルアン」をご紹介します。

メンズリゼ

まず、メンズリゼの脱毛は、医療脱毛という効果の高い脱毛を施術してもらうことができるため、永久的に耳毛が生えてこなくすることが可能です。

また、脱毛に関する専門家に施術してもらえるため、自分で耳毛の処理をするよりも安全です。

耳毛脱毛の照射時間は、使用する脱毛器によって異なってきますが、だいたい15分ほどで終了します。

短い照射時間で手軽に通うことができるため、仕事帰りなどの隙間時間を活用して利用することができます。

メンズリゼの耳毛脱毛料金を下記にまとめます。

回数 値段

1

9,800

3

17,800

5

27,800

コース終了後の1

4,600

毛抜きや耳毛カッターと違って、一時的な処理ではなく永久的な処理となるため、値段はかかってしまいます。

安全性や効果は確実に実感することができるため、プロに任せたい人におすすめです。

メンズリゼの公式サイトはこちら

ルアン

エステサロンルアンは、男性の眉毛を専門的に整える眉サロンです。

しかし、サービスの幅は広く、眉毛だけでなくフェイシャルエステ、ヘッドスパなど多数のオリジナルメニューが用意させています。

ルアンで利用できる耳毛脱毛は151,500円とメンズリゼよりも安いです。

脱毛の種類としては、エステ脱毛といって、医療脱毛に比べると効果は薄いのですが、それでもしっかりと効果を実感することはできます。

また、ルアンは男性を専門に扱ったエステサロンなので、美容に興味を持ち始めた人におすすめです。

耳毛の脱毛を利用したことをいい機会にその他のオリジナルメニューも体験してみてはいかがでしょうか。

ルアンの公式サイトはこちら

まとめ

今回は、なぜ耳毛が生えてしまうのかの原因と耳毛の処理についてご紹介してきました。

年齢を重ねるごとに人間の身体は変化してきます。

耳毛が生えてくるのもその一つであり、病気や清潔感の問題ではありません。

しかし、人とのコミュニケーションをとる時に見た目の印象は相手の記憶に残りやすい部分でもあります。

最近では、ビジネスのシーンでも身嗜みを整えることは当たり前となってきています。

少しでも相手にいい印象を与えるために気を使っていきましょう。

知名度の高い人気のサロン・クリニック

↓1,000円で体験できる老舗のサロン。日焼け・白髪状態でも脱毛できます。

↓最大手のメンズ脱毛サロン!安い・痛くない、素敵なサロン様です。
RINX

↓3部位とは言えレーザー脱毛6回29,800円は安いです。。
オトコの根こそぎレーザー脱毛