男で腕毛が濃い・剛毛なら腕毛脱毛をするべき3つの理由【回数やオススメの場所・機器も】

腕毛があまりにも濃いと、つい周囲の目線が気になってしまいますよね。

特に夏などは半袖になる事が増えますし、それ以外の季節でも、ふと濃い腕の毛を見られる瞬間、恥ずかしいと思う方も多いのではないでしょうか。

でも安心して欲しいのは、濃い腕毛を薄くすることは可能です。色々な方法がありますが、最もおすすめしたいのは「腕毛の脱毛」です。

一度脱毛をしてしまえば、二度と腕毛の濃さを気にしなくてよくなりますし、脱毛は実施すればほぼ誰でも効果が出ます。そして何より自分の外見に自信が持てるようになります。

このページでは、腕毛が濃くなる原因や、腕毛を処理する様々な方法についてまとめましたので、腕毛の濃さでお悩みの方はご参考にしてください。

メンズ脱毛ひつじ
腕毛が濃くても大丈夫!100%誰でも薄くできます。

ちなみに、私は家庭用レーザー脱毛器の「トリア」で腕毛脱毛をしています!痛みがやや強めで自分で脱毛するのは多少面倒なのですが、かなりコスパよく脱毛が出来ているので良い感じです。→体験談はコチラ

腕毛が濃い理由はこの3つ

そもそも、なぜ腕毛が濃くなるのでしょうか?

また、髪の毛が薄い人に限って、腕毛がモジャモジャというケースもあります。

それには実は関連があり、理由を説明するならば原因は大きく分けて3つあります。

1つ目は、男性ホルモンの過剰分泌。

2つ目は、カミソリや毛抜きなどによる肌への刺激。

3つ目は、遺伝的要因。になります。

では、それぞれを詳しくチェックしていきましょう。

男性ホルモンの過剰分泌

まず体毛を濃くしてしまうとされる男性ホルモンです。

男性の場合は「テストステロン」という性のホルモンが過剰分泌するのが、体毛が濃くなる原因の一つとされています。

基本的にテストステロンの分泌は20歳前後をピークにして、後はゆっくりと加齢とともに減少する為、20代が最も体毛が濃くなりやすい時期だとも言えるでしょう。

男性ホルモンのテストステロンは、精力や体毛量に強く影響を及ぼす働きがあります。

つまり男としての機能を高めるホルモンなのです。

体毛が濃くなる理由も、実は外で仕事をする男性にとっては必要な事で、特に寒冷地で生活する男性には必須条件とも言えます。

つまり男性ホルモンの分泌が激しい状態では、体毛がとても濃くなる傾向にあるのです。

では、男性ホルモンの過剰分泌を起こす原因は何でしょうか?

もっとも大きな原因として日常のストレスの蓄積があります。また偏食もストレスを蓄積させますし、睡眠不足もそうです。

これらによって自律神経が乱れ、男性ホルモンが活性化し、体毛が濃くなりやすくなります。

カミソリや毛抜きなどの肌への刺激

肌や体毛に刺激を与えるとどんどんと濃くなってしまう事があります。

これはいわゆる肌バリア機能のひとつで、外的刺激が多い生活環境では、皮脂の分泌量を増やしたり、体毛を濃くしたりして被害を軽減するように働くのです。

主な刺激例を挙げますと、カミソリや毛抜きによる処理があります。

急に体毛が減ってしまう事で、体が過剰防衛の反応で体毛を増やそうと働くケースがあります。

なので、自己処理の回数を減らすなど、出来るだけ肌への刺激は避けた方が良いでしょう。

また、服で肌が強く擦れた状態が頻繁になると濃くなりますし、力任せにゴシゴシ洗っている方も要注意です。

(※ただしこれは一説であり、関係ないという説もあります。)

遺伝的要因

また、先天性の遺伝によって毛深くなるとも言われています。

これは家系を見るとはっきり分かるでしょう。

両親や祖母・祖父、あるいはその一つ上まで家系をたどってみて、腕毛やスネ毛が異常に濃い方がいるならば、あなたの剛毛も遺伝の影響と言えるかもしれません。

剛毛体質は隔世遺伝の要素もあるため、単に両親の状態だけを見て判断する事ができません。

ただし高齢になるとホルモン分泌が著しく低下するために、自然と剛毛が治っていく事が多く、チェックするのは若かった時の状態です。

メンズ脱毛ひつじ
遺伝はどうしようもないので、腕毛を濃くしない為には、男性ホルモンの活性化を抑えつつ、毛抜きやカミソリなどの自己処理は控えるように意識してみましょう!

濃い腕毛を薄くする・なくす3つの方法

では、剛毛な腕毛を解決する方法をご紹介します。

まず個人でできる方法として、まずは日常生活の見直しです。

先にも述べた通り、男性ホルモン・テストステロンを過剰分泌させるストレスや睡眠不足、肌への刺激などを軽減させる努力をしてみましょう。

そして体調を整えた上で、下記の腕毛を薄くする3つの方法のどれかを実践してみると良いでしょう。

  1. とりあえず今だけツルツルにしたい方→除毛
  2. 半年~1年以上かけてじっくり薄くしたい方→抑毛
  3. 確実に自然な腕毛の薄さを維持したい方→腕毛の脱毛

それぞれのメリット・デメリットもまとめてみました。

対策除毛(クリーム)抑毛(ローション等)腕毛の脱毛
メリット・簡単に腕毛を処理できる。長期間の使用で腕毛を薄くできる。・確実に腕毛を薄くできる。
・受ける回数で濃さも自由に決められる。
・自己処理から解放される。(クリニックのみ)
・サロンなら4,5回、クリニックなら2,3回ほどで減毛効果が実施でき、効果が持続。
デメリット・やや肌にダメージがある。
・使用後また通常通り生えてくる。
半年~1年など効果が出るまでに時間がかかる。・多少の費用がかかる。(安価な所もあり。)
・サロンの場合は永久脱毛ではないので、数年後に少しずつ生えてくる。

除毛クリームは、簡単に腕毛が処理できるクリームです。

また、抑毛ローションは長期的に体質改善を行いながら体毛を薄くさせることが期待できます。

それから、腕毛をそもそも少なくしてしまいたい方は、脱毛サロンやクリニックへ行くと良いでしょう。

費用は多少かかってしまいますが、自己処理をする手間もなくなりますし、受ける回数によって自然な腕毛の薄さに調整する事もできます。

後半で紹介していますが、例えば脱毛サロンのRINX(リンクス)ならたったの29,000円ほどで受けられるので、今後、長期間濃い腕毛の事に関して悩まない事を考えれば、決して高い金額でもありません。

除毛クリームを使う

それでは、腕毛を薄くする商品・サービスを一つずつ紹介していきます。

まずは除毛(クリーム)です。

除毛クリームは、大体1,500~3,000円ほどで購入できます。

毛を溶かす成分が含まれているので、塗って数分おき、拭き取ると綺麗に毛の処理ができます。

お風呂場で使用し、温めのシャワーで擦りながら、しっかりと洗い流すような使い方でも良いでしょう。

ただ、デメリットとしては、もちろん永久脱毛ではないので、すぐに元通りに生えてくるのは言うまでもないでしょう。

また、肌も同じ細胞ですからいくらかのダメージは残りますので注意が必要です。

それに、腕毛をツルツルにしてしまうと逆に違和感を持ってしまう女性もいます。

腕に薄く毛が生えているような自然な状態が良いという方もいるので、覚えておいた方が良いでしょう。

※メンズ向けの人気除毛クリームは下記の記事で紹介していますので、興味のある方は参考にしてみて下さい。

市販のメンズ向け脱毛クリーム・除毛クリーム9選

2017年8月31日

抑毛ローションを使う

抑毛ローションは、使い続けることで毛が薄くなることが期待できるローションになります。

抑毛ローションの有効成分には、体毛の成長を抑止する成分が配合されていて、長期に毛根部へ取り込む事で腕毛などの剛毛部が段々と薄くなるという効果が期待できます。

人気の抑毛ローションには、「パイナップル豆乳ローション」などの様に高濃度大豆イソフラボンを配合したものが多く見られます。

このイソフラボンは女性ホルモン・エストロゲンと同じような働きを持つ成分で、男性ホルモン・テストステロンの働きを弱めて、体毛の抑制効果を発揮してくれます。

もし抑毛ローションを選ぶ場合は、パイナップル豆乳ローションがオススメです。

累計388万本売れている大ベストセラーの抑毛ローションで、2,700円(初回1,350円)と手軽な価格、30日以内なら全額返金可能になっています。

ただしデメリットとしては、長期間使用しないと中々効果が表れにくいということです。

効果発揮の目安は個人差がありますが、長期間使い続ける必要があるので、短くても6ヶ月以上は使い続ける気持ちでいましょう。

また、使用をやめると元の濃さに戻ってしまいます。

脱毛サロン・クリニック、家庭用脱毛器で腕毛の脱毛をする

最後に紹介するのが「腕毛の脱毛」になります。

脱毛とは毛根に光やレーザーを当てて毛を生えなくすることで、腕毛を薄くする(もしくはツルツルにする)ことができます。

今メンズ脱毛をしている男性はかなり増えており、自宅で使用できる家庭用脱毛器も、購入者の1/3が男性だと言われています。

男性で腕毛が濃いなら腕毛脱毛をするべき3つの理由

理由1:女性に好印象を持たれやすいから

まずは清潔感がアップすることで、周囲の印象がよくなることです。

女性は毛深い男性よりも、腕毛が薄い男性の方が基本的には好印象です。中には毛深い方がいいと言う女性もいますが少数派でしょう。

理由2:仕事の評価も上がる可能性があるから

また、仕事先でも、濃い腕毛だと清潔感がない・むさ苦しいなどのイメージを勝手に持たれてしまう可能性があります。

綺麗な腕や手をしていると、それだけで清潔感が増すので、取引先や社内(特に女性)の評価もよくなりやすいのではないでしょうか。

外見は意外と皆、見ているものです。

理由3:実質、すぐ・継続的に濃い腕毛を薄くできるのは「脱毛」しかないから

最後の理由が一番大きいのですが、腕毛を処理する様々な方法の中では、実質短期的・長期的に解決できるのは脱毛しかありません。

除毛をしてもすぐに生えてきますし、抑毛はかなり時間がかかります。

となると実質、腕毛の悩みを確実に解決できるのは、腕毛の脱毛しかありません。

男性の腕毛脱毛の回数の目安

腕毛の脱毛にかかる費用と回数の目安ですが、

サロンの光脱毛や家庭用脱毛器の場合は7、8回目から。(家庭用脱毛器は多少増加します。)

クリニックのレーザー脱毛の場合は4、5回目から。

腕毛を薄くする減毛であれば上記の回数を目安にすると良いでしょう。(毛の量によって多少個人差はあります。)

減毛ではなく、腕毛をツルツルにしたい場合はもう少し回数が必要があります。

腕毛の脱毛ができるオススメのメンズ脱毛サロン・クリニック

腕毛を脱毛してみたいけど、どこがいいかわからない・・・。

そんな方も多いと思うので、人気の脱毛サロン・クリニックの料金をまとめてみました。

 RINXメンズキレイモラパルレメンズリゼ湘南美容外科ゴリラクリニック
料金1回6,300円
4回29,000円
8回58,000円

(キャンペーン価格。肘下 or 肘上)
4回118,368円
8回195,804円
(3箇所プラン。肘下&肘上&手甲指)
1回12,960円
4回51,840円
8回103,680円
(肘下 or 肘上)
1回37,900円
5回74,800円
(肘上&肘下&手)
1回17,410円
3回49,680円
6回81,000円
(肘上 or 肘下)
1回26,000円
5回90,000円
(肘上 or 肘下)
形態サロンサロンサロンクリニッククリニッククリニック
メンズ脱毛ひつじ
腕毛を安価に脱毛できるサロンはRINX(リンクス)、クリニックはメンズリゼです。

腕毛が安く脱毛できる脱毛サロン

RINX(リンクス)

男性の腕毛の脱毛が安価に出来るサロンが、RINX(リンクス)です。

RINXはキャンペーン中の場合、腕毛(肘下 or 肘上)が4回29,000円、8回58,000円の格安価格で受けられます。

料金が安く、痛くないのに脱毛効果が高い脱毛機器「イノベーション」を使った脱毛は、RINXでしか受けることができません。

↓リンクスで実際に腕毛を脱毛された方の写真です。

これくらい安価に腕毛脱毛が受けられるサロンのは、RINXくらいでしょう。

かなりお得に腕毛脱毛ができるので、安くて効果の高い腕毛脱毛をしたいなら、RINX(リンクス)はかなりオススメです。

【口コミ】RINX(リンクス)のヒゲ脱毛を格安体験!痛みがなく効果が高いのでおすすめです。

2017年9月2日

メンズTBC

次に紹介するのが「メンズTBC」です。

メンズTBCでは光脱毛ではなく「ニードル脱毛」を採用しています。

痛みはありますが、最も効果が出るのが早い脱毛方法なので、いち早く腕毛を薄くしたい方にはオススメです。

今、「メンズTBC」では、体毛150本が1,000円(本来は19,500円)で脱毛体験できるお得なキャンペーンを実施中なので、試しに一度体験してみるのも良いでしょう。

実は、管理人も初めての脱毛(ヒゲですが)はメンズTBCで受けましたが、サロンの雰囲気も店員さんの接客もとても良かったです。

↓ニードル脱毛の効果はかなり高いです↓


メンズTBCの500円(1000円)ヒゲ脱毛体験コースの感想!痛いですが効果は高いです。

2017年8月13日

腕毛が安く脱毛できるクリニック

メンズリゼ

腕毛脱毛を安く出来るクリニック「メンズリゼ」です。

メンズリゼは、お笑い芸人のノンスタイルがイメージモデルとして知名度が上がっているクリニックですね。

脱毛サロンのRINXとは違い、医療用のレーザー脱毛を使用するので効果が出るのが早いです。

メンズリゼは、腕毛全体のセットプランがあり、これが脱毛クリニックの相場と比べてかなり安価で受けられます。

腕全体脱毛セット(腕全体+手の甲と指まで含む)5回が74,800円の安価で受けられるクリニックはメンズリゼくらいです。

手の甲や指の毛まで含んでこの価格ですので、かなり安いです。

腕や手の毛が濃いのが気になる方にはピッタリのプランですね。

【ノンスタイル脱毛】口コミで評判のメンズリゼクリニックを調査。学割で2割引や全身脱毛が安くてお得!

2018年6月29日

腕毛を自宅で気軽に脱毛できる、家庭用脱毛器

次に自宅で気軽に使える家庭用脱毛器をご紹介します。

使い方は簡単で、保冷剤をタオルなどで包んで脱毛箇所を冷やしながら、脱毛器を当てていくだけです。

2週間に1回ほどを繰り返していけば、脱毛効果は出てきます。

ただし、本来脱毛は医療行為なので、肌荒れなども起きやすく、慣れていない方には当サイトではオススメしていないのですが、コスパ面や利便性の面では非常に優秀なので、脱毛にある程度慣れている方向けだと思っています。

トリア

コスパ面と性能面で優秀なのが、こちらのトリアです!

唯一の家庭用の「レーザー脱毛器」なので出力も高く、しっかりと脱毛できます。

カートリッジ式でもないので買い切りで、他に付属品を買う必要もありません。充電するだけで何度でも使用できます。(ただしバッテリーの寿命はあります。)

トリアは価格が非常に安く、定価が54,800円で公式サイトなら15,000円割引になるので、実質39,800円で購入することができます。

約4万円で好きな箇所を、好きなだけ脱毛できると考えると、かなりコスパが高いです。

自宅で腕毛を脱毛したい場合は、選択肢としてありです。

また、30日間の全額返金保証が付いているので、一度試してみて、思っていたのと違った場合は返品することも可能なので、気軽に試せるのも大きなメリットです。

トリア,脱毛

【効果あり】レーザー脱毛器トリアの口コミ。腕や手、体の毛を脱毛中の感想など。

2019年4月30日

【口コミ】レーザー脱毛器トリアでヒゲ脱毛!効果やケノンとの違い・最安値は?

2019年1月22日

ケノン

広範囲を時短で脱毛したい方は、「ケノン」がオススメです。

ケノンは日本一売れている家庭用脱毛器で、とにかく人気があります。

その理由は、使いやすさと広範囲をスピーディーにしっかりと脱毛できる性能にあります。

購入者は3割ほどは男性だそうで、ケノンだけで全身脱毛も可能です。

家庭用脱毛器なら、ケノンを購入しておけば、大きな間違いはありません。分割払いも可能なので、月々3,100円からでも購入できます。

まとめ

腕毛が濃い原因と、薄くする様々な方法をご紹介してきました。

先に紹介した除毛クリームや抑毛ローションは、メリットもありますがそれなりのデメリットもあります。

そこで当サイトでは、確実に腕毛を薄く出来るサロンやクリニックでの腕毛脱毛をオススメしています。

脱毛は多少の費用はかかりますが、自然に腕毛を薄く出来ますし、今後長期間気にならなくなることを考えれば、かなりコスパが高いです。

値段以上の価値を感じる人も多いのでオススメです。

男性で脱毛を受けている人は年々増えているので、ぜひ挑戦してみてください。

知名度の高い人気のサロン・クリニック

↓1,000円で体験できる老舗のサロン。日焼け・白髪状態でも脱毛できます。

↓最大手のメンズ脱毛サロン!安い・痛くない、素敵なサロン様です。
RINX

↓3部位とは言えレーザー脱毛6回29,800円は安いです。。
オトコの根こそぎレーザー脱毛