ヒゲ脱毛は永久脱毛(医療脱毛)後は一生生えてきません

このページの要点
  • クリニックのヒゲ脱毛(医療脱毛)は永久脱毛。サロンのヒゲ脱毛は多少生えてくる場合あり。
  • 永久脱毛の定義は1か月後の発毛再生率が20%以下。
  • 清潔感アップで好印象&髭剃りがほぼ不要になるので、ヒゲ脱毛はかなりおすすめです。

「ヒゲ脱毛をしたら、一生生えてこないの?」

この記事はこんな疑問をお持ちの方にお答えします。

ケン
私は現在脱毛サロンのRINXでヒゲ脱毛中のアラサー男です。ヒゲ脱毛については人一倍詳しいので解説していきます。

 

毎日ヒゲの手入れをするのが大変な人にとって、ヒゲ脱毛はとても魅力的です。しかし、ヒゲ脱毛をした箇所は一生生えてこないかどうなのか??気になる方も多いと思います。

先に結論を言うと、クリニックで医療脱毛をした場合は一生生えてきませんが、脱毛サロンで光脱毛を受けた場合はほぼ生えませんが多少生えてくる可能性があります。

どちらにせよ、ほぼ髭剃りが不要になるくらいにはヒゲはなくなるので、再び生えてくる心配はあまり持たなくていいでしょう。

この記事では、ヒゲ脱毛後に多少生えてくるかもしれない理由なども解説します。

ヒゲ脱毛後はほぼ生えないが、一生生えない訳ではない

ヒゲ脱毛,生えない

ヒゲ脱毛で一生生えてこないのかどうか気になる方は多いでしょう。

特にクリニックの医療脱毛は「永久脱毛」と書いてあるので、それこそ文字通り永久に生えてこないものを想像している人は多くいます。

答えを言うと、脱毛方法は2種類あり、クリニックの医療レーザー脱毛では永久脱毛になり、脱毛サロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)は、ほぼ生えなくなりますが多少生えてくる場合があります。

クリニックの医療レーザー脱毛は、レーザーで毛根に熱を与えます。毛が生えてこないようになる位、出力も高いので永久脱毛になります。

しかし、脱毛サロンの光脱毛は、医療レーザー脱毛より出力も弱いので、再び毛が生えてくる場合があります。

また、クリニックや脱毛サロンに関わらず、ヒゲを脱毛したと思っても、後に生えてくる可能性が3つありますのでご紹介します。

ヒゲ脱毛をしたと思っても、後に毛が生えてくる理由は3つ。

【その1】産毛が濃くなるため

ヒゲ脱毛で使用するレーザー脱毛や光脱毛は、ヒゲ自体の黒い色に反応して処理をする仕組みです。

しかし、産毛などの薄い毛の場合は、この黒い色が少ないためあまり効果がありません。

産毛が残っているくらいなら問題はないように見えますが、産毛はいつまでもそのままであるとは限りません。

刺激を受けることによって、肌を守るために変化をすることがあるのです。

そのため、最初は放置していた産毛が普通のヒゲに変わり、脱毛をしたのにヒゲが生えてきたということが起こるのです。

自分では意識していなくても、摩擦が多い部分になると産毛が変化をしやすいので、そのときは再びヒゲ脱毛をして対処をしていくことになります。

体を守るための仕組みとはいえ、無害だと思っていた産毛にもこのような変化が起きることもあるのです。

【その2】新たに毛が生えてくるため

人間の体は、ホルモンバランスによって大きく影響を受けます。

その中でも毛の濃さは、男性ホルモンの働きによって制御されているのです。

ヒゲ脱毛をした後でも、男性ホルモンの影響で新たに毛が生えてくることがあるのです。

ホルモンバランスの影響によって髪の毛が薄くなることはありますが、それとは逆に体毛が濃くなることもあります。

これは単純に生えている毛が太く成長するからだけではなく、新しく生えてくることも理由になっているのです。

施術を受けた時点ではしっかりと脱毛ができていても、それは施術を受けるまでに生えていたヒゲに対する効果です。

脱毛を受けたあとに生えてくるヒゲに対してまで、その効果を保証するものではありません。

次の項目で説明する毛周期と合わせると、新しく毛が生えてくることは多いものだとわかります。

【その3】毛周期による、ヒゲ脱毛のし残し。

人間の体には、数え切れないくらいの毛穴があります。しかし、それらが常に活動している訳ではありません。

毛には「毛周期」というものがあるのです。

しっかりと毛が生えている毛穴に対しては、ヒゲ脱毛の効果が現れます。

しかし、休眠状態にある毛穴には効果がありません。

そうして脱毛を終えた後で、休眠状態の毛穴が活動すると、そこからヒゲが生えてくることになるのです。

ホルモンバランスの影響で新しく毛が生えてくることもありますが、そもそも毛穴が休んでいただけで、そこから毛が生えてくることもあるのです。

この問題に対処するためには、長期的なヒゲ脱毛が必要になります。

一回や二回のヒゲ脱毛だけでは取りこぼしがあるなら、単純に回数を増やせば良いのです。

また、期間を空けることによって休眠期から目覚めたヒゲに対処をしやすくなります。

ヒゲ脱毛のコースでは十回以上の脱毛が前提になっているものもあり、一度施術を受けたら一定の期間を空けることになります。

肌への負担を減らすためにも重要なことですが、期間を空けることでより多くの毛穴に対処しやすくもなるのです。

その分、金銭的な負担も大きくなるので、受け放題・無制限など、できるだけ負担の小さくなるプランを用意してくれるお店を選ぶと安心できます。

ちなみに、「ドクターコバ」「ゴリラクリニック」であれば、最初にコース金額を支払ってしまえば、無制限(ゴリラクリニックは3年間)でヒゲ脱毛が受けることができるので、ヒゲ脱毛のし残しを防ぎたい場合にはおすすめのクリニックです。

ヒゲ全体を脱毛する場合、ドクターコバは約10万円、ゴリラクリニックは約17万円で実施しています。

【ゴリラ脱毛】ゴリラクリニックを選ぶメリットとおすすめポイントまとめ

2018年2月13日

まとめ

ヒゲ脱毛をしても、脱毛サロンの場合は特に、一生生えてこない訳ではありません。

それは脱毛サロンやクリニックで手を抜いているからではなく、人間の体の仕組みが原因になっているのです。

いくら脱毛をしたところで、新しく生えてくるものには対処ができません。

だからこそ、数を増やすことで柔軟に対処していく必要があります。

永久脱毛を謳っていたとしても、数年後にヒゲが生えてくることは十分にあります。

脱毛を受ける前の20%くらいなら自分で剃ってしまうのも一つの方法ですが、やはり気になるならそこからもう一度脱毛を受けてみてください。

とは言え、ヒゲ脱毛をする事で見た目の清潔感がかなり向上し、ヒゲ剃りの手間からほぼ開放されるのは大きなメリットです。

一生生えないとは言えないものの、ヒゲ脱毛を受ける価値は十分にあると考えるべきでしょう。

ヒゲの永久脱毛をする前に!髭脱毛で後悔しやすい3点とは?

2017年8月11日

知名度の高い人気のサロン・クリニック

↓1,000円で体験できる老舗のサロン。日焼け・白髪状態でも脱毛できます。

↓最大手のメンズ脱毛サロン!安い・痛くない、素敵なサロン様です。
RINX

↓3部位とは言えレーザー脱毛6回29,800円は安いです。。
オトコの根こそぎレーザー脱毛